腫瘍学

がんは死亡の主要原因の1つです。 WHOによると、毎年世界中800万人が癌で死にます。近年の治療的処置において重要な進歩があったが、生存率と患者の生活の質を改善するために依然としてより多くの革新的な医薬品が必要です。私たちの研究は癌細胞の生存に必要なプロセスに対して有効な治療法の発見と開発に取り組んでいます。

NMT Pharmaの腫瘍学のパイプラインは現在臨床試験中であるカンプトテシンの類似体CZ-48を含みます。私たちは患者の服薬順守だけでなく、その安全性と有効性を改善するためにカンプトテシンファミリーの他の新しい類似体の発見と開発を続けています。我々はまた革新的な医薬品と生物学的に同等な目標を達成する代替手段として、お客様向けのジェネリック解決法を開発しています。