粒子技術

HGCP技術

高重力制御さ沈殿(HGCP)技術プラットフォームは高重力環境下で反応相がマイクロ秒単位で一緒になることによりマイクロ混合が達成される基本的な物質移動の原則に基づいては開発されました。沈殿過程では、高温過飽和は均一な空間濃度分布と同一成長時間というすべての結晶が狭いサイズ分布を持つナノ粒子を合成するための必須条件を形成する。実際重力環境に事実を考慮すると、私たちのHGCP反応器内では物質移動速度とミクロ混合は従来の反応器よりもはるかに大きく、沈殿プロセス中の生成物のより高い過飽和濃度での生成を容易にしています。したがって、HGCP技術は広い範囲でナノサイズの医薬品の開発と合成にとって理想的なプラットフォーム技術です。a

HGCP技術プラットフォームの長所は:

  • 拡張性:ナノ医薬品の大規模生産のためのコスト効率的なスケールアップです。
  • 制御:ナノ医薬品の品質、粒子サイズ、分布、粒子形状、形態及び安定性を良好に制御します。
  • 汎用性:異なるナノ医薬品の合成に使用できます。
  • 時間の短縮:「結晶化、微細化および調整」のプロセスを1段階に統合できます。

 

Duo-C®技術

 

Duo-C®技術は賦形剤を含む医薬品中間体粉末を得るため薬物粒子処理及び製剤を組み合わせることができる私たちの第二世代技術です。薬物粉末をカプセルに充填するか、錠剤、注射などのような種々の剤形に再形成できます。